不調つづき

一年を通して、すっきり元気ということが、わたしには、なかなかない。

なので、疲れると、この時期は暑い、寒い、湿気がつよい、風がつよい、土用に入っている、季節の変わり目だからな、などなど、数え切れないほどの理由で数え切れない不調を訴えている。

一体いつなら、いつになったらすっきり元気になれるのだろう?

果たしてそういう日はくるのだろうか?

 

いろいろな物ごとが完全というわけにいかないのは分かっている。

亡くなった祖母が、憂き世というくらいだから、ほんとうに思うようにいかない、とよくこぼしていた。

祖母は欲張りで、自己中だったから、物ごとに多くを望み、失望することも多かったのだ・・・

ってわたしもか・・。

 

寒くてくたびれる、と言っていたら、春一番が吹いて、花粉症が始まる。

花粉症+インフルエンザから立ち直って子どもたちが、なま完治で保育園に送り出され、本人もつらそうだが、鼻や口を覆うマスクがたいていは斜めになったり、はみ出たりして、菌の濃い咳を浴びせてくる。

この仕事を始めてから、インフルエンザの時期は顆粒の「シャットアウト」とかなんとかいうものを登園前後に飲んでいたが、面倒になってやめてしまった。

頼りは、手洗いうがいである。

f:id:mazu-jirushii:20160217192910j:image 

 

広告を非表示にする