読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腰椎2番

9月の第一月曜ヨガ。

前日、犬の散歩のあとで開店同時のスーパーは、クーラーでキンキンに冷えている。

や・まずいな、と思ったら案の定汗が冷えて、翌朝、喉が痛く全身こわばっている。

こういう日は、自分ではあまりやらないように注意しよう、と思っていたのに、ついへんに力が入ってしまい、あ・と思うがあとのまつり、腰をぐきっとしてしまった。

翌日、10年ぶりで会うひととの約束。

直前までキャンセルしよう、と何度もIフォンを手に思案するが、ランチの席を予約してくれたひとに申し訳ないし、ぜひ会いたい。

コルセットをして出かける。

待ち合わせのレストランに入る前に、化粧室でコルセットをばりばりはがして席に向かうと、時間前に着いて席にいる友だちとそれから、わあわあ喋り倒して、あっと言う間に時間がたち、腰のことなど忘れてしまう。

笑えば治るもんだなあ。

 

整体へ行くことも考えながら、なんとかなりそうだ、としのいでいたところ、夏休みあけの日野の仕事場へいく前日、再度ぐきっ。

こういうのは、二回やるとやばい。

2ヶ月半も休んでいて、どんなことがあっても行かなくてはならない、という気持ち。

気持ちはあっても、なにしろ日野は遠い。

途中電車のなかでくにゃあっと全身がくだけたようになって、たどり着けないかもしれない、と不安になりながら、とにかく着いて、だめなら帰ってこよう、と立川駅

立川から多摩モノレールに乗り換える。

 

仕事は、2ヶ月半ぶりというのもあるし、この気候でお子さんがたも保育者一同もご機嫌がよくない。

こちらも思うように動けないし、ストレスになることもあって、元気なときには先のことを考えていても、いつなにがおこるかわからないなあ、と暗くなる。

 

翌日整体に行くが、よくならない。

むしろわるい・・。

一週間腰をかばいながら、立ったり座ったり、屈んだり伸びたりができない。

身体が斜めになっていて、しゃんとならない。

前の週より症状がはっきりして不快だし不便。

 

仕方なく、二回目の整体に行き、いまようやく先がみえてきた。

もう9月も24日である。

なにしろ9月に入って雨の降らない日はたったの2日だとか。

なんとういうこと・・。

 

今年の夏は、せっかく買った蛸唐草、がんばって数回着たが、9月に入ってからはただの一度も着物に手を通していない。

腰がこんなふうじゃ、とってもムリ。

こうしてだんだん面倒な気持ちになってきて、萌え萌えの着物からも遠ざかっていくのかなぁ。

f:id:mazu-jirushii:20160926190333j:image

自撮り棒使用してみました、襟足あおあお〜

広告を非表示にする